会社案内|セブ島留学・フィリピン留学なら、ホテル内の語学留学スクール FEA

ハイグレードの英会話留学 リゾートアイランドのセブ島へ

会社案内

ご挨拶

Firstwellness English Academy Inc.
代表 佐藤大悟(さとうだいご)

代表佐藤大悟

<プロフィール>

1978年生まれ。
明治大学法学部法律学科卒業。

2001年~2005年の5年間で全国共済農業協同組合連合会(全国本部)、株式会社テーオーダブリュー、株式会社帝国ホテルで勤務。
2006年  ファーストウェルネス事業開始。
2010年  株式会社ファーストウェルネス設立。
2011年  Firstwellness English Academy Inc 設立。


本サイトを訪れていただき、誠にありがとうございます。
ファーストウェルネス・イングリッシュ・アカデミー代表の佐藤大悟です。 ここセブ島よりご挨拶差し上げます。

私は、苦手であった英語をなんとかしようと、遅まきながら社会人になってから勉強を始めました。残念ながら学校での勉強では外国人とコミュニケーションをできるレベルには至りませんでした。

現在は、曲がりなりにも不自由なく英語で毎日を過ごしています。

英語を勉強するに当たり紆余曲折はありましたが、一番役に立ったのは、フィリピンとのマンツーマン・オンライン英会話レッスンでした。グローバルな仕事をしてみたいという気持ちから、世界各国を回ったときにフィリピンの英語学校に出会いました。 現地のフィリピンではフィリピン人の英語のレベルが非常に高いと感じましたが、グローバル企業が英語でのお客様からの問い合わせなどを電話で受けるコールセンターサービスが、セブ島近郊にたくさんあると聞いて驚きました。今や通信コストは安く、英語圏の国でコールセンターを作るより、英語に堪能な人が多いフィリピンにコールセンターを作った方が経済的なのです。

そんな訳で、フィリピンには非常に多くの英語学校があります。調べてみると、その99%が韓国人の経営です(日本語のHPでも宣伝しています)。韓国のグローバル化に伴い、多くの韓国人がコストの安いフィリピンで集中的に英語を勉強する必要性はよく分かります。ただ、フィリピン留学をしたことのある日本人から、「マンツーマンレッスンを増やしてほしい」「クオリティがもう少しよい施設でゆったりと勉強したい」「日本語を話せるスタッフがいてほしい」「掲示板が韓国語であってわからない」「食事が口に合わない」などの声を聞きました。

このような理由で、2012年5月から私自身がセブ島に常駐して、皆様のご要望に応えることができる学校を始めました。 本校では講師を厳選しており、クオリティの高いレッスンを提供しています。また、宿泊されるホテルで勉強できること、マンツーマンレッスンの量が多いこと、食事のメニューが豊富等がFEAの特徴です。

私たちの理念は、「日本と世界の架け橋となるために、良質の英語教育を提供する」ことです。日本にもフィリピンにも貢献できるアジアNO1の英語学校を目指し、ここで学ばれた皆さんが将来、「20○○年度のFEA留学生である」ということを他の卒業生と語り、誇りに思っていただけるような学校にしていきたいと思います。

FEA代表 佐藤大悟

会社概要

会社名 Firstwellness English Academy Inc.
住所
FEA セブシティ校
Asia Light Hotel(旧: Buena Vida Suites Capitol), 79 Don Gil Garcia St, Capitol Site, Cebu City, 6000 Philippines
FEA セブプレミアム校
MJ Hotel, 80 Apitong St, Kamputhaw, Cebu City, 6000 Philippines
E-mail info@firstwellness.net
URL http://firstwellness.net
設立 2011年11月
代表者名 佐藤大悟
事業内容 英会話留学事業
事業理念 日本と世界の架け橋になる為に、良質の英語教育を提供する
関連会社
取引銀行 ユニオンバンク、メトロバンク、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行
お問い合わせ先 株式会社ファーストウェルネス Tel:03-3723-2260  Fax:020-4623-8429

FEAイメージ

FEAイメージ

留学相談・お問い合わせはコチラから

ページの先頭へ戻る